FABOOL laser mini

FABOOL laserの会社、smart DIYsに行ってきました!

以前購入したFABOOL laser mini 3.5wを作っている会社、smart DIYsに行ってきました!
実はコチラの会社は、私の実家がある山梨にあります。
通っていた高校の近くでしたw

本当は購入する前に、一度製品を見てからと思って、製品体験の予約をしていたのですが、
ご縁があり、先に商品を購入してしまいました。
それでも行く必要はあるのかな?とも一瞬迷ったのですが、
使ってみて分かる、不具合や、気になっているオプション商品なども実物をみたり、
アドバイスを受けることができました!

店舗は通りに面していたのですが、一回通り過ぎてしまいました。

元々違うお店だったのを使っているのかな?

今回のメインは、コチラのFABOOL laser CO2です。
実際の素材と、データを持ち込んで、テストができます。
今、使っているFABOOL laser mini 3.5wとどれくらい加工スピードが違うのか、
マシンとして違うものなのか、知りたかったのです。

ちなみにさらに高出力のFABOOL laser DSもありました。
サイズもとても大きく、家庭用サイズではないかもしれませんが、レーザーの強さは
80wクラスで、かなり強力です!

私が今使っているFABOOL laser mini の加工可能なサイズを拡張する拡張フレームも
ありました!個人的には正方形の使い方はしないのですが、長方形にしても使えるのか、
聞いてみたところ、使えるとの事でしたので、今度拡張の可能性は高まりました♪

さぁテストカットです!
こちらのFABOOL laser CO2はパワーが強いため、レーザーの当たる箇所のすぐ横から
エアーを吹き付ける仕様になっています。(エアーの強さは調整可能)
そのため、紙素材のような軽いものだと、何かに固定しないと安定しませんでした。
かるーくマスキングテープで固定しています。

動作している様子はこんな感じです!
エアーがある分、スパッと切れた箇所が、ピョーンと吹き飛ばされてみていて気持ちよかったです!

動作スピードも、パワーがある為早いです。
参考までに、同じ素材で、同じプラグラムで切ろうとすると、
今使っているFABOOL laser mini 3,5wだと25分ぐらいかかるのですが、
それが、このCO2だと、3分もかかりません。一瞬です。

このスピードはかなり魅力的。

しかし、加工した断面を見ると、FABOOL laser miniとの違いを見つけました。
それは、断面が点々になっていること。
細い針で刺したようなイメージです。
どうやら、CO2の仕様らしいのですが、レーザーを出しっぱなしにすることもできるけれど、
負担が大きいみたいで、細く点々にレーザーを出して切っているようです。
その点では、laser miniの方が断面の仕上がりは綺麗かもしれません。

そして、もう一点。これは結構大事な精度の問題。
同じ箇所を何周かなぞらせて切るテストをしようと思ったのですが、
ズレが発生しました。
これは、もう調整の問題なので、しっかりすれば問題ないのかもですが、
作業できるスペースが大きい分、そして高性能である分、調整が大変なのかもしれません。

laser miniではこのズレは、まだ発生したことがありません。

調整が上手くできてないと、こんなにガタガタになってしまいます。

きっとしっかり調整すれば大丈夫だと思いますが。

お値段は、FABOOL laser mini3.5wで約10万円ぐらい
CO2の方は、30万円ぐらい
加工スピードはかなり短縮できるかる、加工できる素材の可能性も増えるので、
とても魅力的ですが、何をやりたいか、商業ベースで加工をする人は、加工スピードも
とても大事だと思います。

今回の製品体験の時間の中で、良い面も、悪い面も両方見ることが出来たのは有意義でした。

製品体験を通して、自分の今のやりたいことのスタイルには、時間はかかるけれど、
FABOOL laser mini3.5wが合っているのかもしれません。
これに拡張フレームを足して、長い物の加工にも対応出来るようにしたいなぁと思いました。

しかし、smart DIYsさんのレーザーカッターは、自分で組み立てる必要があるので、
ハードルが高く思われがちですが、このクラスのレーザーカッターを購入しようと思うと
何倍もします。

お店の方の対応もとても良く、同じ山梨の地元に、こういった会社があるのがとても
嬉しいです♪

レーザーカッターに興味がある方は、FABOOL laser mini or CO2は強い味方になりそうです♪
ありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です