Bagpipe(バグパイプ),  ライブ(コンサート)のお知らせ

2月9日のライブの、tipsipúca+さんをご紹介!

世の中は三連休ですね!
皆さんいかがお過ごしでしょうか?

さて、来月、2月9日(土曜日)なのですが、皆さん、予定は決まっていますか?
名古屋の「なごのや」さんでライブがあります!
そこでは、「tipsipúca+」さんと対バン形式で行います。(ティプシプーカ プラス)と読みます。

とっても素敵な音楽を演奏されるので、是非聴きにきていただきたいのですが、
tipsipúca+さんは、東京をメインに活動されている為、ご存知ないかも多いかもしれませんのでご紹介させていただきます♪
是非、素敵だなぁ、とか、良いなぁって思っていただけた方は、
素敵なtipsipúca+のと(私もw)に会いにきてください♪

ティプシプーカ+さんってどんな人達?

アイルランドの音楽をバックグラウンドとして楽曲を手がける高梨菖子(ホイッスル、コンサーティーナ)と、その楽曲に独自のセンスで命を吹き込む酒井絵美(フィドル、ハーディングフェーレ)によるデュオ。2013年結成。2016年にフルアルバム「duo!!」を発表。

tipsipúca(ティプシプーカ)とは、英語で「ほろ酔いの」という意味の言葉 “tipsy” とアイルランドの妖精 “púca” をくっつけたもの。

ティプシプーカさんのホームページは
コチラをクリックしてください。

アイリッシュ音楽を基調に独自の世界を表現するデュオ「tipsipúca」に、様々なジャンルで活躍するミュージシャン、中村大史(from John John festival, tricolor etc.)と熊谷太輔(from バロンと世界一周楽団, セツメロゥズetc.)が加わり、tipsipúca+(ティプシプーカ・プラス)としてより広がりのあるサウンドに。

tipsipúca+として、2014年にミニアルバム「tipsipúca+」を発表(非流通盤)、2015年6月にフルアルバム「Growing」を発表。

今回はライブは、コチラの新しいCDのレコ発ライブという事でいらっしゃるので、新しいCDの「Storyteller」からも演奏が聴けると思います♪


ティシプーカさん達の曲は、曲のタイトルが、食べ物にまつわる事が多いのも面白いところ(笑
そして、曲間のMCでは、そんな曲が生まれた秘話や、名前の由来も聴けちゃいます。

個人的には、「蕎麦食う人々」という曲がお気に入りです。
タイトルだけ聞いても、どんな曲??と気になっちゃいますね(笑

ティプシプーカのバンドメンバーの、中村大史さんは、
そうです、名前でピンと来たかたも多いかもしれません。

私のCD、「ani x koji」や「BonAppetit!」や、昨年発売したばかりの「TakeOff」のCDでも素敵なギターと、アイリッシュブズーキなどを演奏してくださっております。

今回も、対バンライブでは、
私は、中村大史さんとDUOで「TakeOff」のCDに入っている曲や、昔のCDの曲など、色々演奏させていただきます!

記事を読んでくださった皆様へ。
中村大史さんとは、まだガイタを始めたばかりからの長い付き合いです♪
いつも、いつも一緒に演奏してくださって嬉しいです♪
下記の動画、東京のヘブンアーティストというライセンスを取得する際にの、公開審査の時の演奏動画です♪若い!細い(笑

中々、名古屋でtipsipúca+さん達のライブを聴けるチャンスはありません。
是非2月9日は、なごのやさんのライブに足をお運びいただけましたら嬉しいです!!

ライブのご予約は、
お名前、人数を明記の上、
コチラよりご連絡ください。

皆様のお越しを心よりお待ちしております♪
寒い時期に、心温まるライブへ是非お越しください♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です