Google マップナビの、到着予定時間が遅くなっちゃうのはなんで?時速何キロ位を基準に算出してるの?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Google マップのナビ使ってますか?​

皆さんは車運転する時や、初めての場所に行く時、
Google マップのナビを使うことあると思います。

私も車を運転する時や、自転車を乗って初めての場所に行く時などはよく利用します。
私の周りの友人でもカーナビを使わずに、
Google マップのナビを使っている方が多いです。

そんな友人との会話の中でこんな会話がありました。

「Googleマップのナビに表示される、到着予定時間より絶対遅くなっちゃうんだけど」

と言うことがありました。

私は運転してる時に特にその誤差に振り回されたことがないんですが、そういう方もいるんだなと知りました。

ではどのくらいの速度で走っていれば到着予定時間通りに着くのか。

気になったので調べてみました。

しかしネットにはいくつもの情報が飛び交っていました。その中の情報をまとめてみると、基本的には制限速度通りに走った場合の時間が算出されているようです。

しかし、私の友人は制限速度をしっかり守る安全ドライバーなのですが、
それでも到着予定時間がどんどん伸びてしまうようです。

どうやら信号待ちをしているときの渋滞などの時間等は、
その時その時の道路交通状況により変動するためあまり考慮されていないようです。

Google マップに搭載されている、交通情報を表示すると言う項目をオンにしている場合は、渋滞があった際は渋滞の表示があり、
それに伴っての時間の遅延等も反映されるようです。


Googleマップを使っているけど、この項目のチェックをしてない方もいるかもしれません。もしまだ押した事がない方は是非チェックしてみてくださいね♪

結論、どうしたら良いの?

Googleマップの到着予想時間の精度は、
私としては困った事がなく素晴らしい機能だと思っております。
ただ、交通状況は常に変更していくものなのでご注意ください。
事故が起これば、大渋滞にも繋がります。
そうなると、到着予定時間は、調べた出発の時間から大幅に伸びる事があります。

また、私が特に気をつけている事があります。
それは、事前に調べた曜日と、実際に動く日の曜日が違う場合です。

例えば調べた日が土日で、実際に運転する日が平日の場合、調べた時には、平日の通勤渋滞などが反映されていない為、土日で調べた時に2時間ぐらいの到着予定時間だとして、ギリギリに出発すると、まんまと渋滞にはまってしまって、昨日調べた到着予定時間と全然違うぞ?となりかねません。これには要注意です。

到着予定時間は便利な機能だけど、ギリギリの行動は避けるべし。

私は待ち合わせなど、時間の決め事にルーズな人が苦手です。
渋滞だから仕方がない。そんな言い訳は通用しないと思っています。
車を運転し始めた当初から、万が一のハプニングが起きた場合にも対処できる様に、余裕を持って行動する様にと言われておりました。

仕事に限らず約束事は、信用が第一ですからね!

皆さんも運転や、待ち合わせは時間に余裕を持ってどうぞ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました