バグパイプのパーツを海外から買いました!ガイタにも使えるので使っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

海外から注文していたパーツが届きました!

今回購入したのは、こちらの2種類です!!
ハイランドパイプのパーツを売っているお店から購入しました!
というのも、昔ハイランドパイプを吹いていた頃からよく使っているパーツなのですが、
ガイタにも使えるので、今も愛用しています!

  • 5枚セットになっているウォータートラップ用の、フィルター
  • バグパイプのリードにはめて使う、モイスチャーコントロール系のパーツ

ウォータートラップのフィルターを新品に交換します!

ウォータートラップとは、ブロウパイプからパイプでこのボトルに繋いで、湿気や、唾液?も直接バッグに触れさせないで、こちらのボトルに貯めておく物です。
ちゃんとメンテナンスしないと、雑菌が発生したりもする原因になりますので、
こちらを使っている方は、演奏した後、ちゃんと取り出して中のフィルターを乾燥させる事が必須になります。

演奏後に、いつも家に帰ってから取り出して軽く洗って、
レンジでチンして、一晩乾かしてを繰り返して使ってきましたが、そろそろ綺麗な物にしたいと思い購入しました!
また、乾かしている間は、演奏出来ないので、最低2枚持ちはしたいなと思いました。

一時期、バグパイプを吹いている人が肺の病気で亡くなってニュースがありましたね!
ただ、それは多くの方の誤解を招きましたが、ちゃんとメンテナンスをしていれば、絶対そんな事ない楽器なのでご安心ください♪


綺麗な新品は、やっぱり気持ちいいですね!

リードに取り付けるモイスチャーコントロール系のパーツ!

紙のフィルターをワッシャー状にした様なパーツです。
ハイランドパイプの練習用のプラクティスチャンターにも使える様です。
確かに、プラチャンを吹いていると口からの空気がダイレクトに入るせいか、リードが結露しやすい気もするので、効果的かもです!
プラチャンのリードは天然素材ではなく、プラスティック系というのも原因かもですね。

このパーツを、リードのこの部分にはめて使います。

別のキーのチャンターリードにもはめていきます。

効果の程は、よっぽど吹かないと実感出来ないかもしれませんが、練習後にチャンターをあけてみたら、リードが湿ってしまうタイプの人なら効果を実感出来るかもしれません。

また、屋内ではなく、外気の寒い屋外で演奏する方などは、お守り程度かもしれませんが、リードのコンディションを良い状態で保てる時間が伸びる気がします。
(個人的な体験からの感想です。)

スコットランドのバグパイプ(ハイランドパイプ)はアイテムが豊富

色々なバグパイプを演奏している私からみても、ハイランドパイプのアイテム数は、他のバグパイプに比べ群を抜いている様な気がします。

リードにしても、色々なメーカーがあり、
チャンターのメーカーも沢山あります。
パイプを良いコンディションに保つためのパーツも、凄く沢山あります。

私がメインに吹いているスペインのバグパイプでも、流用可能な素晴らしいアイテムがあるので、色々試しながら、ベストな音色をお届けできる様に日々研究しております。

最後まで、ご覧くださりありがとうございました!
商品についての、質問などもございましたらコメントなど頂けたらお答えします♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました