国際免許を取りに行ってパスポートを忘れる/証明写真はコンビニが安い?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

国際免許を取りに行ってきました!

スポンサーリンク

私たちは最初マドリッドに入ります。
そこからレンタカーを借りて会場となるオルテゲイラまで行きます。
そこでレンタカーを運転するために国際免許が必要になってきます。

私は、愛知県に住んでいますので、平針にある運転免許試験場へ行ってきました!

必要な書類を持ってきたはずが、、、

窓口で書類を提出する際にあるものを忘れてきてしまったことに気が付きました。
それは…

パスポートです

自宅から国際免許を取得する平針の会場まで片道約1時間かかります。

しかも愛知県の平針にある会場は、駐車場が工事中の為ありません。
バスなどの公共機関を利用する方法もあるのですが、
私の自宅からは不便なので車で行ってきました。
そのため近所のコインパーキングを利用するのですが満車のことがほとんどです。
やっとの思いで駐車して窓口に来たのに、、

また家に戻って出直すのかと肩を落としていたら

窓口の方がこんなことを言ってました。

スポンサーリンク

「パスポートはコピーしたものでも大丈夫ですよーー」

な、なんですとっ!

しかしコピーしたものなんて持ってきてないです💦
そこで思い出しました。

確かオルテゲイラの応募資料の中にパスポートの写真が必要で、
スマホで撮ったのでもしかしたらデータがあるかもっ!

ありましたー!

近所のコンビニに走り、ネットプリントで出力をして無事に国際免許を取得したのでした✨
皆さんも、万が一のためにスマホにパスポートなどの写真を入れておくと安心かもですよ♪(笑

スポンサーリンク

そして今回見つけたお得な知識

それは
証明写真です。

今回国際免許を取るために証明写真が必要でした。
そこで近所の証明写真機を探して取りに行ったのですが結構お値段が高いです。
近所のは800円でした。

値段よりも何より困ったのはサイズです。

国際免許に必要な写真のサイズは50ミリ× 40ミリです。しかし証明写真機のメニューにはそのサイズがありません。そこで50ミリ× 50ミリで取り自分でハサミなどでカットしたりするそうなのですがこんな方法を使うとより安く、目的のサイズを白くすることができます。

それは、、、

スポンサーリンク

 

スマホで撮影したデータを使いコンビニで出力する方法です。

ピクチャン
https://pic-chan.net/c/navi/

お値段は200円です!安い!

こんなのがあるんですね!知りませんでした!

ちゃんと、国際免許の50ミリ× 40ミリの指定もできます!

使い方もとても簡単でした。

撮影したデータをアップロードするとコンビニで出力するときに使うパスワードが現れます。それをコンビニで打ち込んで出力すれば完了です✨

もしも急に証明写真が必要になったときにはこんな方法もありますので使ってみてください♪✨

 

オルテゲイラのバンドリハも順調です!

スポンサーリンク

リハーサルを重ねれば重ねるほど、どんどん良くなってきているのを実感できます。
素晴らしいメンバーと共に演奏が出来るのが嬉しいです!頑張ります🔥


もし良かったら、ただいまオルテゲイラの大会に向けたクラウドファンディングも頑張っています!
良かったら1,000円からご支援可能ですので、バンドを応援していただけましたら幸いです!
https://camp-fire.jp/projects/view/156186

コメント

タイトルとURLをコピーしました