オルテゲイラのコンテスト結果発表と、最終日!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

いよいよ、オルテゲイラの街の滞在も最終日

DCIM100GOPROGOPR0795.JPG

楽しかったオルテゲイラの滞在もあっという間に最終日となりました。
写真の時系列がわからなくってしまったので、日にちがずれている写真もありますがご了承ください(笑

スポンサーリンク

今回のフェスティバルの象徴のテーマ

オルテゲイラの会場から、チラッと見えていて、ずっと気になっていた風車に行ってきました!
すごく細い道を抜けて登って行ったらたどり着くことができました!

今回のオルテゲイラのフェスティバルのテーマ「8つの文化、一つに」的な意味の象徴シンボルのようでした。

みんなで記念に一枚!

スポンサーリンク

結果は、突然に、、、(笑

いつものように、SNSでどこかに発表されていないか探してた時に、見つけました。
そう、前回の時は、突然メールがフェスティバルより届き発表でした。
なので、今回もメールで発表が来るのかと思っていたのですが、
今回はSNSでラジオのアカウントから知るという、、、(笑
そして大会からのメールはないという適当な感じ、 スペインらしい??(笑

そしてコンテストなのに、表彰式などもない不思議です。
街を歩いていると、色々な方から「おめでとう!」「来年も楽しみにしているよ!」といった具合に声を掛けられます。

メンバーとみんなで、これって結果発表だよね?よ、喜んでいいんだよね??といった具合で、
食卓を囲んでカンパーイ!としました(笑

あまり実感が湧かないまま、記念の写真を撮りにステージの前に行きました!

そして、このコンテスト、実は大会始まって以来の前代未聞の事が起きたのです。
それは、まだ自分の中で、気持ちの整理がついていないので、また改めて記事にしますね♪
[ad]

街の余韻を楽しみつつ、最終日を過ごしました。

スポンサーリンク

大会の後は、Vigoの街に行きました! Etradへ。

オルテゲイラの街の後は、ビーゴという街に行きました。
一緒に行動しているtominoさんは、このvigoという街で、ハーディガーディ(スペインだとサンフォーナといいます)を
作る勉強をしていました。
帰国した後、日本で日本初のサンフォーナ職人が誕生するかもしれません、楽しみです!
案内してもらいました。

私のピトというガイタと同じ運指で吹けるリコーダーのような笛を作ってくださったcarlos corralさん。

先日紹介したら、チャラスコという楽器も載っていますね!

この工房で、tominoさんは楽器作りを勉強されていたようです。

vigoの街を歩きつつ

生牡蠣をいただいて

パエリアを食べつつ

tominoさんを最後に、vigoの家にお送りして私達は、空港近くのマドリッドのホテルへと向かいました。

スポンサーリンク

ちょっとだけ車のトラブルがありました。

オルテゲイラの街から、 vigoに向かう途中で、車の表示に警告ランプがつきました。
tominoさんに車両の説明書を解読していただくと、タイヤの空気圧が一つだけ下がっているという警告でした。

まさか、パンク?
オルテゲイラのフュエティバル中に、街中に駐車していたので、誰かのいたずらか?とも思ったのですが、
パンクではなく、空気が抜けていただだけだったようです。

途中のガソリンスタンドで、空気を入れてもらって、無事に表示も消えました。

スポンサーリンク

帰りはバラバラに

ケンケンは、朝早くの便で、

ヌッキーは、この後、アイルランドへ

僕と、アニーさんは、成田空港へ

マドリッドから、ロンドンを経由して、成田へと帰りました。
途中のロンドンで、美味しいビールと、ご飯を食べて、後は、成田に帰るだけ。楽勝!と思っていたのですが、、、

ここでもまた悲劇が(><

スポンサーリンク

悲劇その1 座席が、、、、

私は、ちょっと閉所恐怖症の気があったり、途中で機内を歩いたり、自由に出れる通路側をいつも取ります。
今回もオンラインチェックインで、座席の指定をして、よし、万全!と思ったのですが、
機内に入り、自分の座席の位置に行くと、、、

なんと、、、、

通路側ではなく、窓側っっっ!!!!

うそ!あれ、予約したはずなんだけど、
どうやらオンラインチェックイン時の座席指定が完了していなかったようで、自動的に振り分けられてしまったようでした

約12時間。本当にキツかった。。。

2−4−2だったらまだマシなのですが、今回の飛行機は3−3−3の窓側でした(ToT

悲劇その2 座席のテーブルがツルツルで、運ばれてきた料理のトレイが滑り、水が、、、

狭い機内で、唯一の楽しみが、機内食。
食べている間は時間の苦しみから解放されます。
が、、、
コップに水を入れてもらって料理の載ったトレイをテーブルに置くと、
なぜか、滑る、滑ったんですね(><
そのトレイは、そのまま自分の方へ滑っていき、
まだ一口の飲んでいない、いっぱい入ったコップの水が、服の上にビシャ!!

ズボンや、パーカーがビショビショに。
不幸中の幸いで隣の席の人には掛からず、そして気づかれませんでした。

どんどん染み込んでくる水。
通路側だったら、すぐに席を立って、濡れたパーカーを脱いで、トイレなどに拭きに行きたいが、

隣の席のテーブルには運ばれてきたばかりの料理が。。。

その状態で、席を立てないのは100も承知なので、
せっかくの料理を楽しむ余裕もなく、料理が片付けられて席を立てるその瞬間まで、
ビショビショのままでした(TOT

まだ、ジュースではなくて水だったのが、不幸中の幸いですが(><

そんな帰りの最後の飛行機でした(><

今回の大会は、通算80000人の来場者数だったようです!

過去最高の来場者数だったようです!

今回、優勝したことで、来年もこのフェスティバルに出演が決まっております。
今度は、どんな音楽を作っていこうか、まだ帰国して次の目標を模索しています。

今回、クラウドファウンディングなども使わせていただき、たくさんの方から経済的な援助もしていただけて
本当に助かりました。ありがとうございます。
他にも、様々なご縁で、多くの方に助けていただいたりしていただけたおかげで、コンテストのステージでは
自分たちの力を、十分に発揮する事が出来ました!

本当にありがとうございました!

優勝というのは、一つのゴールですが、これを新しいスタートとして、また新しい次の目標に向かって進んでいきたいと思います!
応援、ありがとうございました!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました