バウンスジャグリング

国内で買うより安い?バウンスボール(シリコンボール)を個人輸入

スポンサーリンク

バウンスジャグリングに必要なボールはいろいろな種類があります。

その中の1つに最高級とされているシリコンボールと言うボールがあります。もちろん最高の手触り、やり心地なのですが値段が高いものです。

材料にシリコンを使っているのでそれなりの値段になるのは理解できるのですが、

1つあたり約5000円ほどします。しかもジャグリングに使う場合1つだけでは足りません。

最低でも3つ。うまい人になれば4つ、5つ、6つ…と言うように同時にいくつも操るようになります。そうするとどうでしょう?

なかなかのお値段になります。

しかしとってもやりやすさ、やり心地ともに良いボールです。私も100キャッチ達成できたら購入しようと決めておりました。そしてついに達成することができたので購入しようと言うことにしました。

バウンスジャグリングを知らない方の為に、こんなジャグリングです♪

どうですかー??
やりたくなっちゃうでしょーーー?
と、思ったあなたとは、気が合いそうです(笑

クリップマイクや、センサーを使って音を出したりと、いろいろなバリエーションがあるんですが、めっちゃカッコいいですよね!
え?そんな動きをするの?っていう軌道の美しさも素敵です!

他にも、紹介したい動画はたくさんありますので、需要があればバウンスジャグリングの
動画を集めた記事も書いてみようと思います♪

これを、私、練習してますw   皆さんの前でご披露しますのでお楽しみ♪
youtubeで日々動画を漁っていますが、まだ誰もやっていないような、楽器の演奏と、
バウンスジャグリングを組み合わせものを、日々試行錯誤中です。


どこで売ってるの?

国内では、ジャグリングショップナランハと言うお店が有名です。私もジャグリングを始めた頃から何回もお世話になっております。店員さんもとても優しくとても良いお店です。実店舗は東京の板橋にあるのですがお店ではほぼ全ての商品を試すことができます。
ジャグリングショップナランハ

今回ネット等でいろいろ調べた結果海外から個人輸入する方法が1番安いと分かり個人輸入になりました。

シリコンボールにはいろいろなメーカーがあります。今回私が購入したシリコンボールはプロップワークスと言うメーカーのものになります。

サイズはナランハで売っているものだと、Mサイズと表記されているものになります。

以下のリンクからブロックワークスのサイトに飛ぶことができます。いろいろなサイズもあり、カラーバリエーションも豊富です。
prop works プロップワークス


さて、本題に戻りましょう!!
値段ですが、いくらになるのでしょうか?
国内の同一商品を比べてみます。
ジャグリングショップナランハですと、一つ5,832円(税込)のようです。
一方、プロップワークスの方のお値段はどうでしょうか?、一つWhite: $35.00 each
Fl. Color: $38.00 each
 
とあります。
白色と、色の付いているもので値段が違いますが、今回は「白」を購入します。
私が購入した時のドルのレートは、110円ぐらいでしたので、35ドルは、3,850円。
うん、安い!!
でも、決して勘違いしないので欲しいのは、ナランハがぼったくりな訳ではありません。
きっと、カラーのシリコンボールを購入する場合は、送料や、その時のレートによっては、
国内で買う方が安い場合もあるでしょう。安定して購入できるのは安心です。

今回、私は5つのボールを購入しました。
プロップワークス 3,850円 x 5 = 19,250円
ナランハ 5,832円 x = 29,250円

約1万円の差が生まれました。
しかし、問題は送料などです。
ナランハ、この金額は送料無料です。
海外からの送料は、、、「$62」(6,820円)

おぉ、、思ったよりも高い。。。
だけど、合計しても、26、070円

約3、000円ほどお得です。
3,000円あれば、上手くなった時にボールがもう一つ買えそう。。。。(笑


結論 海外からの個人輸入は安い。

今回、共同購入を募ってみましたが、誰も見つかりませんでした(笑
シリコンボールを買いたいという人は、あまりいないですね(><
もし、誰かと共同購入して、送料を割り勘にしたりできれば、もうちょっと安く出来たかも
しれませんね。
支払いも、今はカードやpaypalなどで出来ますので、簡単です。

日本で買うと、早ければ翌日には届きます。
海外からの場合、1週間ぐらいかかります。

国内では、実際に色味を見たり、やり心地を試すことも出来ます。
私は、実物を知っていたので注文しましたが、ネットの画面越しに見る色味や、触り心地も
分からないまま注文するネットショッピングは不安な方もいると思います。
その値段の差をどう捉えるかは、人それぞれですね♪

もし、いつか同じように、シリコンボールを海外から購入したい人がこの記事を読んで
その人にお役になれば幸いです♪

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です