ブック作りに必要な便利アイテムが届きました!製本プレス機!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

日々、ブック作りは、色々なアイディアを考えながら進化しています。

そのうちの1つ、製本プレス機が届きました!

買ったのはコレ!
うーん、評価が悪い、、、
しかし、このプレス機って、ちゃんとしたものを買うと3〜5万円前後する高価な品物。
そこから見ると、この金額ってとても安いんですよね(><
それでは、16,120円もしますが(><

私は、製本用では勿論ありません。ブック作りに使います。
どの様に使うかというと、、、
記事の後半に書きます(笑

スポンサーリンク

まずは開封!!

 

ラップでぐるぐるの包装でした!
発泡スチロールが散らかるーーー

ラップをめくるとお姿が現れます!!

付属品はこれだけ!シンプル!!

一応日本語の説明書もありました!

組み立てていきます!

スポンサーリンク

完成!!テスト!!!

どんな風に使うかというと!!

こうやっていつも使っているブックがあります。

折り癖によって、膨らんじゃうんですね(><
これがビシッとなってないと、オルガンで演奏しているときに、くしゃくしゃーーってなってしまいます。
きっと、みたことがある方もいると思います。
状態の良いブックは、オルガンから音が出た後も、綺麗にパタパタと、元の状態に自然に畳まれていきます。

*ブックの作り方は、色々あり、こんな折り癖が付かない方法もありますので、一例で。

このマシンに入れて、ネジを締めていきます!
こんなに薄くなるのかー!っていうくらいペッチャンコになります(笑
これで、数時間置いてみようかな?と思います♪

スポンサーリンク

最後に

日々、ブック作りも、色々な作り方を研究しています。
穴を開ける方法も、ノミや、カッター、以外にも、カッティングプロッター、レーザーカッターなどなど、
思いついたものは、なんでも試しながら自分にあった手法で作っております。

今回購入したコチラのアイテムは、実は私のオルガンを作ってくださっているフランスの職人さんの
工房にもあったんです。
その時は、いらないかなーって思っていたのですが、ずっと頭の隅っこにあって、
自分も買うときが来るとは思いもしませんでした(笑
これからも、良い演奏、良いブックを作っていきますね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました