ボタンアコーディオン、共同購入しませんか?初めてみませんか??

スポンサーリンク
 
長くなってしまったので、まとめます。
購入希望、興味ある方は、最後までご覧ください。
[ad]
 

<購入予定の楽器の仕様について>

・DG配列
・右手側に音色を変えるスイッチが付いています。(MM-MML?)
・左手側にコードの3rdを止めるスイッチが付いています。
・ソフトケース付き
・リードチューニングはDRY

・右手23ボタン 左手8ボタン

 

<その為に>

・手頃な金額かつ、楽器としての評価も高いものを中国のサイトから購入します。
 アコのリードはイタリア製で、音色は良いみたい。
 配列は色々あるのですが、今回は私がハマっているDG配列にします。
 
・キーのレイアウトは、添付した画像を参照ください。
 これをご参照ください。
 (一応このレイアウトでオーダーしてみる予定です)
 
・リードのチューニングはWETではなくDRYにしようと考えています。
 
・300$前後なのですが、最低注文ロット数が10個以上から。
 つまり最低10個は注文の必要あり。
 販売価格は、購入時の円の相場によって金額が変わるのと、送料などの事も考えると
 1台5万円前後予定。円高傾向の今はチャンスかも??
 

<DG配列のデメリット>

・DG配列は、BCや、C#Dと違い、演奏出来ない音程がある為、演奏が出来ないキーがあります。
 Aメジャーの曲で、G#が出てくるものや、
 Fメジャーの曲のように、Fが出てくるものは演奏する事が出来ません。
 出ない音としては、D#,F,G#,A#の4つの音程が出ません。
 
<リスク>
・納期は2ヶ月〜3ヶ月ぐらいのようですが、
 コロナの影響で、輸出関係に時間が少しかかるかもしれません。
 
・Made in Chinaのクオリティで、私も最初のボタンアコはそうだったのですが、
 20〜30万円する作りが超良いアコとは違うので、ボタンが取れたりする可能性はあります。
 (その時は、接着剤で付け直したりで修理したりも必要かも?)
 そういう作りのものとして、お値段相応としてご理解いただけない方には、オススメしません。
 そういう方は、きっと高いしっかりとしたメーカーのもので、保証がついたものが安心だと思います。
 
・リードのチューニング。DRYでオーダーをする予定ですが、
 音程により、ピッチのずらし具合に多少バラ付きがある可能性があるようです。
 

<今回購入する事のメリット>

・まずは10名の希望者を募ります。
 10名に達した時点で、締め切り注文をする予定です。
 (達していなくても、半分以上集まっていたら注文するかも)
 
・市場相場、10万円前後のアコを約半値で購入できるチャンスです。
 今回の入荷ロット以外は、値段は変更予定です。

DG配列だとこんな感じになります(同じ楽器ではないですが、配列の音参考に)

Tim Edey plays the D/G Sandpiper
Gallagher's Frolics, Garrett Barry's Jig – Irish accordion, DG melodeon

 

 

<最後に>

・私はBC,C#D,GC,DG配列と演奏してきました。
 まだまだ勉強中ですが、DG配列は演奏もし易いと思います。
 そして何より、ボタンアコ、とっても楽しいです!
 さっと持って、すぐに音を出す事が出来ます。
 チューニングの作業はいりません。(笑
 奥が深く、とっても楽しいです!
最近、YouTubeなどにアップしているボタンアコの演奏動画は、ほとんどDG配列で弾いています。
(3列のアコを使っていますが、C#DGという配列で、ほとんどDGしか使っていません(笑)
 
 そんな楽しいボタンアコの魅力を、一人でも多くの方と共有が出来たら嬉しいです。
 
*最後までご覧くださりありがとうございました。
 購入希望の方は、kojikojimoheji@gmail.comまでご連絡ください。
 一応締め切りは3月末にしようと思います。
[ad]

コメント

タイトルとURLをコピーしました