手作り手回しオルガン

スポンサーリンク

wordpressを使い始めたので、ここまでツイッターや、フェイスブックにアップしてきた製作画像をアップしてみる。

フイゴの設計図を書いて

パーツを切り出して

組み立てていきます

フイゴの種類も色々あるのですが、今回は、私がメインに使っている
手回しオルガンと同じ、4つのフイゴを動力に使ったものをベースに設計してみています。

フイゴの上部に、4つのフイゴからの空気を溜めて、一定の圧力を放出する
タンクの役割を持つ大フイゴを設置。
膨らみすぎた時に、フイゴが破裂しないように、圧力を調整する弁も取り付けて完成。

次のステップへ進みたいけれど、肝心のリードが届かず、サイズが分からないため、続きはリードが届いてから。
続きもお楽しみに♩

楽器の製作に、いつもお世話になっているボンドはコチラ。
すでに使っている方も多いと思いますが、木工関係の際にも大活躍しています。
普通のボンドと違って、乾くとカチカチに固まり、ヤスリがけをしたり、
強度も強く愛用しています。

コメント

  1. 嶋村健治 より:

    滋賀でオルガンを作っています老人です。
    こちらのHPもご覧ください。

    • kojikojimoheji より:

      こんばんは!コメントありがとうございます!ホームページも拝見させていただきました!
      素晴らしいですね!!私は愛知県に住んでいるのですが、是非一度お会いする機会がありましたら嬉しいです♪

タイトルとURLをコピーしました