えっ?!車検が切れてる?あなたの車は大丈夫?慌てないでここも確認してみて!

私のお気に入りのもの
スポンサーリンク

きっとこのブログを読んでくださっている皆様の中には、
車を運転する人も多いことでしょう。
車を運転するものに取って車検をしっかりする事は義務です。
今日は、凄く「ひやっ」としたお話を。
しっかり者の皆さんは、きっとこんなことないと思いますが、もしも同じような状況になると、すごく焦ると思います。そんな人の助けになれば幸いです。
今日車で出かけて駐車場に止め、なにげなーく車検のシールを見ました。
これです!

車を運転しない人でも見たことがある人は多いはず。
このシールをなんとなく見ていたらびっくりする事が、、、

わかりますか?
今年は平成何年だったかなぁ…
ん?31年のはず、あれ?シールには30年9月って買いてあるぞ?
これって車検切れてるってことか?


スポンサーリンク

車検の切れた車を運転することは犯罪です!

そうなんです皆さん知ってましたか?
車検の切れた車を運転していて、もし捕まった場合、すごいペナルティーが課されます。
● 【無車検運転】車検切れ運転の罰則・交通違反・行政処分道路運送車両法第58条の違反(無車検運転)交通違反点数…6点行政処分…1発免許停止罰則…6ヶ月以下のの懲役又は30万円以下の罰金
うっかり気づかなかった、と言うのは通用しないみたいです。じゃあどうしたらいいのか?
ネットで調べました。
そのまま車を車検場に持っていく手段は2種類あるみたいです。

  • 役所に行って仮ナンバーを取得する。
  • 車検を取れる所にお願いしてレッカー移動してもらう

今回は、車検の予約をした際にどうしたらいいのかお店に聴きました。
その結果、役所に行って仮ナンバーを取得すると言う方法とりました。
そう、その役所にも車検の切れた車で行くことができません。歩いていくか、自転車で行くか、公共交通機関を利用するか。
もう、大変でした。。
必要書類、本人確認証、印鑑、車検証、自賠責保険などを持って窓口に提出して、仮ナンバーを発行してもらえます。
が、
もらえるはずが、、、
役所の方「あのー、車検切れてないみたいですが…」
私「えっ?」
役所の方「車検証のこちらをご覧ください」
私「ほ、本当ですね笑笑💦」

実は切れていなかった車検証(笑

おかしいなぁ?フロントガラスに貼ってあったシールには確かに日付が違うのに…
役所に止めてある他の車を見ると、フロントガラスに丸じゃないシールも貼ってありました!
自宅に戻り、自分の車を確かめてみました。
するとどうでしょう…

自分の車にも貼ってありました!
ちゃんと「平成31年9月まで」
書いてあるじゃないですか!?
この苦労は一体何だったんだろうか、、、
運転席からは気づきませんでした。
このシールはバックミラーの裏に隠れてありました。

もっとわかりやすいところに貼っておいてよ。
と言うよりも車検を更新したら、古いシールは剥がしてくれたらいいのに。笑
(みんな自分で剥がしてるのかな?)

今日の反省を生かして、、、

まずは、車検は絶対に切らさないように、今一度期限の確認をする。
もしも、あれ私の車、車検が切れてる?と思った時も、慌てずに車検証を見てみましょう。
車検証に車検の期限は記載してあります。
慌てずに^_^✨
それでも本当に車検が切れていた時は、、、
バレなければ大丈夫と思わずに、その車の運転を止めて、仮ナンバーを取りに行きましょう。またはレッカーで車検をしてくれるところまで運びましょう。気持ちはわかりますが、もしもの時の罰則の方が失うものは大きいです。
みなさんも車は楽しく乗りましょう🚗
以上、本日はひやっとしたお話でした。
今日もブログを読んでくださりありがとうございました♪

コメント