【The South Wind】違うキーのティンホイッスルで演奏します!聴き比べてみてください♪

ケルト音楽関係
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回は、8種類のキーの違うホイッスルを演奏しました。

曲は、最近題材にしている「The south wind」
動画を追いかけてみてくださっている方には、おなじみの一曲になったのではないでしょうか?

繰り返して同じメロディを聴いて、自分の中に落とし込むこというのも大事な事です。

違うキーで演奏すると曲の雰囲気も変わります。

ではまずはコチラの動画をご覧ください♪

スポンサーリンク
【The South Wind】TinWhistleの違うキーの聴き比べをしてみよう!「Eb,D,C,Bb,A,G,F,LowD」

どうでしたでしょうか?
ティンホイッスルは、キーが違っていても同じ運指で演奏することが出来ます。
皆さんは、どのキーの音色がお好きですか?

人気があるのは、やはり「F」や「Low-D」の辺りが人気のようです。
確かに、2本目のホイッスルを買いたいってなったときに、選択肢にあげられる2本でもあります。

他のキーも魅力的ですよね!

ティンホイッスルは、小さくてコンパクトなのですが、
気付いたら、複数の笛を持っているようになる。
という事がよくあります(笑
私も30本以上あります(笑

色々な笛の違い、音色の違い、キーの違い、吹いてみたくなっちゃいます(笑

是非、この動画が皆さんのティンホイッスルライフのお役立ちに慣れば幸いです♪
もしチャンネル登録がまだの方いましたら、是非登録して応援してください(^^

 

コメント