【皆さんへご嬉しい報告です!】イギリスのブックを作る会社からスカウトが来て契約が決まりました!

スポンサーリンク

久しぶりにブログ更新です。

SNSでサラッと流しても良かったのですが、
しっかり形に残しておきたかったので、ブログに書いておきます。

スポンサーリンク

まずはじめに、、、

12月、1月、2月とこの約2ヶ月、
とにかく色々な曲のブックを作りまくってきました。

その始まりのきっかけは、日向坂46の潮紗理菜さんという方が公式ブログで、
手回しオルガンという楽器に興味を持ってもらえていたこと、
紹介してくださったのがきっかけでした。

↓こちらのブログです!
https://www.hinatazaka46.com/s/official/diary/detail/36840?ima=0000&cd=member

嬉しかったなぁ!!!

最初は、日向坂46のファンの方がyoutubeのコメントで、
日向坂46の潮紗理菜さんという方が、公式ブログで紹介されてて、
聴きに来ました!とコメントを書いてくださって知りました。

その頃の自分は日向坂46の曲も、どんなメンバーがいるのかも、知りませんでした。
なので、どんな方だろう?という感じでした(>< ごめんなさい。
ただ、その後に、日向坂46は、ひらがなけやきというグループが改名して日向坂になったことを知りました。
それなら、もしかしたら知ってる方かも?と
実は、以前、ひらがなけやきの、武道館3DAYSでは、パフォーマンスラボというパフォーマンス集団の一員として
ジャグリングのディアボロでステージに立たせていただきました。

あのライブのステージは、本当に感動的で、多幸感に溢れていました。
最高でした!!!

実は、このライブが終わった次の日に、凄く感動して、
「100年待てば」のブックを作ろうと、耳コピを途中までしたデータがありました。
しかし、当時の私の技術ではすごく時間がかかってしまったり、アレンジの壁にぶつかってしまったため、眠っていました。

この機会をきっかけに、この曲のブックを作るなら今だ!と思い、
100年待てばのブックも作りました♪


そこから、一気に興味を持ち始めて、改めて武道館3DAYのDVDを見返したりして、
潮紗理菜さんという方、あのステージにいた方じゃないですか!!とテンションが上がりました!(笑
たまに、書いていますが、私は、超モチベーション人間です(笑

そして、そのブログの中で書かれたいた「沈黙した恋人よ」というブックを作ることにしました!
色々調べていく中で、12月お誕生日という事を見つけ、もうこれはフルバージョンのブックを、
ブログで取り上げていただいたお礼に作ろう!!と決めました。
そして、「沈黙した恋人よ」のブックが完成したのでした。

そしてそのブックの演奏動画をきっかけに、沢山の日向坂46ファンの方々(おひさまの方々)も、
私の動画を見てくださるようになり、私も、色々な日向坂46の楽曲を聴くようになりました。

アルバムも他の楽曲も、日向坂で会いましょうも、MVも、、、etc
色々観るようになっちゃいました(笑
こんなにハマってしまうとは、、、という感じです☀️

私は、日向坂46の曲以外の、色々な曲を手回しオルガンでアレンジをしていますが、
やっぱり、その曲を好きになれないと、良いアレンジが作れないんです。。。
流行ってる曲だから、作る。
っていうので、作れなくはないんですが、アレンジに夢中になれない事が多いです。
好きになった人にしか作れないものってあると思うんです。

アイドルにハマっている、というと、変な目で見る人もいるけれど、
そんなの関係ないと思う。気にする必要もないし、
心が動く程の事、夢中になれるものに出会えているって素敵な事だと思っています。
なんでもいいと思います。とにかく好きになった事、興味を持ったことは、人目を気にせずどんどん夢中になったらいいと思う。そんな風に思っています。

好きになれた人にしか、分からない事、見えない事もあると思うんです。

そこから色々新しいことを知れる、出会えるきっかけにもなりますよね!

ちょっとここで、こ以上その想いを綴ると、本題に中々いけないので、この辺で(笑
また別の機会に書こうかな

何が言いたかったというと、今回、このブログで書きたかった本題に到達するまでの
きっかけとなった、潮紗理菜さん、ありがとうございます!
という事です!(^^
直接、お礼は言えないけど、何か間接的にでもお伝え出来ればと思ってきました!

いつか、本当にブログにも書かれていたように、
手回しオルガン演奏してもらいたいです♪
何かの機会に、コラボレーションや、共演が出来たらいいな、
というのも大きな夢の1つです☀️

12月の最初から作ってきた演奏動画を振り返ってみると、
自分のアレンジ力の成長具合や、日向坂46へのハマり具合がよく分かります(笑



他にも色々な日向坂46のブックを作りました☀️

趣味ではなく、プロとしての意地と本気

井の中のカワズかもしれないけれど、やるならまずは、日本で誰よりも
最速で、かつ、最高のアレンジを施したブックを、沢山を作ってやる!と決めて動いていました。
そして、海外の手回しオルガン奏者も、驚くようなブックを作ってやる!と。
(そうしてあのザルのような1mmピッチの穴のブックが生まれました)
よく分からない人は、日向坂46の「ドレミソラシド 」のブックの穴を見てみてください♪

【日向坂46『ドレミソラシド』】手回しオルガン/Street Organ

自分が好きと感じた曲を、とにかく納得いくまでアレンジを考えて、
どうやったらこの手回しオルガンという楽器で、楽器も、楽曲の魅力も
最大限に魅力を引き出すことが出来るか、
研究と、開発(製作)に没頭してきました。

自分がハマっていて、カッコいいな!って思ってるのは、
ドラムサウンドをブックで再現することだったり、
ロングランと言われているテクニック(これは昔からある手法です)

初めて、手回しオルガンという楽器を見た、聴いた人たちが、
え!手回しオルガンってこんな演奏も出来るの!?
めっちゃかっこいい!!!って思って欲しくて

そして、連日、アップしまくっている私の演奏動画を、海外のとある方が見てくれて、
気になっていてくださったようでした。


他にも沢山YouTubeに動画があるので、良かったらゆっくり見てみてください♪

その結果、、、、(やっと本題です)

なんとヨーロッパの、ブックを作っている大手の会社があるのですが、
君のブックアレンジをyoutubeでみたよ。アレンジ力が素晴らしい!
一緒に仕事をしないか?とスカウトをされました!

ここ数週間、色々契約に当たって条件等を交渉してきましたが、無事に契約が決まりました。

今まで通り、日本に住みつつ、
27音タイプの私の手回しオルガンアレンジもやっていきますが、
それ以外の規格のブックアレンジも、仕事として受けれるようになりました。

21/31/ 48/54key それ以外も

この珍しい楽器をしている上で、プロとして頑張っている事が認めてもらえたような気がして、
素直に嬉しかったです。

自分のアレンジしたブックは、アレンジャーとして、その販売されるブックに名前も残ります。
嬉しいですね!!

日本人で、初じゃないかと思います!

まだまだ、自分の中で、叶えたい夢、実現させたい夢があるので、
それはまだ実現できていませんが、近い将来、叶うと思っています。
というより、絶対叶えます!
1つ1つ、勉強しながら、もっと追求して頑張っていきたいと思います!

昔ながらのブックアレンジのスタイルも好きです。
そして、楽器の楽しみ方は人それぞれだと思っています。
こうじゃないといけない。というのは勿論ないのですが、
私の自分の中にあるる、プロ意識の1つとして大切にしている

「一生に一回しか出会わないかもしれない、珍しい楽器だからこそ、一期一会の出会いを大切にしたい」ということ

一回一回の演奏のステージや、聴いていただける機会なども責任を持って演奏しております。

これからも、もっともっと沢山の人に、この手回しオルガンという楽器の面白さや、
素敵なブックアレンジなどを研究して、追求していきたいと思います!

最後に

最後になりますが、こういった活動が続けられるのは、
応援してくださっている一人一人の皆様のお陰だと思っております!
これからも頑張りますので、応援していただけましたら嬉しいです!

最後まで読んでくださりありがとうございました!

そして今、何か夢中になれるくらい好きな事を持っている皆さん。
まだそういったものに出会えていない皆さん。
何かに好きになれるってとても素敵な事だと思います。

色々言ってくる人もいるけれど、頑張ってる人には必ず素敵な縁も必ずやってきます!
自分の好きな事を信じて、これからも突き進んでいきましょう!!!
私も、これからも頑張りますし、頑張ってる皆さんも応援してます!!!